=獅子の咆哮= 【FF14】【DQ10】比較&レビュー
FC2ブログ

=獅子の咆哮=

PVPが実装されているMMORPGを中心に、ブログを不定期で更新しています!リンクフリー相互リンク歓迎!!

【FF14】【DQ10】比較&レビュー

こんにちは、しんたろうです。

前回のFF14とDQ10を比較してみた感想を私なりにブログにしたいと思います。
基本的にはFF14のプレイ期間の方が長いのでFF14視点になりますが、ご了承下さい。
また長文であり、文才にも乏しいため
時間がある時に閲覧する事をお勧め致します!

【主なエンドコンテンツ】
<<FF14>>
■大迷宮バハムート
8人PTによる、13層別に存在する最難易度レイドコンテンツ
攻略の難しさから大縄跳びとも言われ、数々の絆ブレイクを発生させた
しかし、固定を組み攻略した時の達成感は格別である
日取りを決め、練習し、そして試合に臨む様子は
部活動に似ている為、青春時代を思い返すのかもしれない・・・

■フロントライン
8人PTx3編成による、3つのグランドカンパニーに分かれた総勢72人のPVP
6ヵ所にある拠点を制圧し、1600ポイントを先に稼いだGCが勝利を収める

■極蛮神
FF14でお馴染の、イフリートやタイタンといった召喚獣と戦闘するコンテンツ
8人PT
極タイタンが大好きです

■蛮族デイリー
コボルト、サハギン、イクサルの各蛮族の物語を追うクエスト

■ゾディアックウェポン
伝説の武器を作る為のコンテンツ

<<DQ10>>
■ピラミッド
4人PT
大迷宮バハムートのように、階層ごとに分かれており
バハムート邂逅編4層に似ているレイド
ひたすら湧くモンスターを討伐する様子は、○○無双の感覚であり
「爽快感抜群」である
最後に階層別のボスも現れる

■コロシアム
4PTvs4PTのポイントを奪い合うPVP
1人100ポイントを保持し、5分の制限時間内にポイントを奪い合う
総獲得ポイントが多い側のチームが勝利

■モンスターバトルロード
自分のモンスター3体とフレンドから借りた1体の計4体で
NPCモンスターのPTと戦闘させていくコンテンツ
仲間モンスターの装備も付け替えが可能で成長要素もモンスターに存在します

■カジノ
ポーカー、スロット、ルーレット、ビンゴがあり
モンスターギミックを交えたビンゴは、非常に良く作られたと感じる

■王家の迷宮
NPC勇者姫「アンルシア」と仲間モンスター1体の3人PTで
13階別に分かれた階層を制限時間内に駆け上がっていくコンテンツ
アンルシアにも成長要素があり、装備も付け替え可能

■迷宮コインボス
バラモスやキングヒドラといった、DQシリーズに出てきたボスを討伐するコンテンツ

※細かく書けば、まだあるかもしれませんが割愛いたします。



【DQ10と比べてFF14の良い点】
・レアアイテムがバハムートやダンジョンを攻略する事で手に入る
・グラフィックが綺麗
・ゲーム内でお金が無くても行き抜いていける
・ギミックゲームと言われるが、パーティーで何時間も練習して攻略した時の達成感は格別なものがある
・カンストすれば、各町や村にエーテライトにて一気に飛べる
・アクション性がある



【FF14と比べてDQ10の良い点】
・アクションに自信がなくとも、職人や時間をかけて討伐クエを行い
 金銭を稼ぐ事で、エンド装備を購入する事が可能(アクセサリは除く)
・家が全員持てる(新規アカウント購入キャンペーンで土地件が付いてくる!土地も豊富)
・カジノが面白い、特にビンゴが楽しい(嫁が絶賛ハマり中!)
・PVPコンテンツ5分、各ID10分前後とコンテンツに掛かる時間が短い
 攻略に関しても、ゲームが得意であれば直感でいける
・タンクがサンドバックではなく、守ってる感が味わえる
・FF14と比べアクション性は低いが、敵の範囲攻撃を避けたり妨害したりが可能
・タンクや誰かが死んでも、神僧侶がいれば立て直しが可能(嫁がなれるか心配)
・ピラミッドをクリアしたことが無い新人がいると、レアアイテムが必ずもらえる
 そのため、FF14のような初見を歓迎しない風潮ではなく
 初見の人に20万ゴールド払うから、俺と一緒に行ってくれ!の風潮で初見に優しい
・キャラクターがサーバー保存ではなく、ゲーム保存であるため
 気軽にサーバーを行き来できる
・酒場フレンドシステムがあり、ログアウトした際に酒場に登録しておく事で
 他のプレイヤーがNPCプレイヤーとして雇えるシステム。
 自分+NPC3の4人PTを形成し、メインクエストや強ボス等も戦えるというボッチにありがたいシステム。
 私はこれが非常に助かってる、気軽にプレイでき、適当に遊べるってところがお勧め。



【総括】
新生のFF14が稼働して1年、DQ10が2年で考えると
コンテンツ面やプレイヤーへの配慮はDQ10のが若干優れているかもしれません。
ただ、DQ10は何よりも初見に優しい作りなのが非常に好感を持てます。

FF14のバハムートでは、野良PTに初見で行くと、良い顔をされない事が多いです。
それは、ギミックが難しく予習必須の風潮であったり
侵攻編のような一人理解していない輩がいれば、クリアできなかったりするためです。

DQ10のピラミッド5層では、レベル80の3人に初見のレベル60を1人混ぜた4人PTで行っても、さくっとクリアできてしまいます。
また、ピラミッドでしか手に入らないアクセサリに関して言えば
クリアした事が無い人を含めて、クリアすると必ずアクセサリが手に入るという仕様のため、お金を払ってでも未クリアの人を募集する風潮があります。
その額なんと!60万ゴールド・・・
FF14とさほど金銭の価値は変わらない為、かなり儲かります。

お金=装備に直結するDQ10ですが、お金を稼ぐ手段も豊富であり
その中で、簡単にお金を上級者から手に入れる事ができるため
誰しもがある一定の装備が手に入れる事が可能です。



DQ10をプレイした事で、FF14の敷居の高さを感じた気がします。

今後、初見の人や休止していた人が復活する際には野良ではなく
友達やFC(LS)のグループに属さないと、厳しいでしょう。

最近では、IDも増えバハムートも最終局面を迎えた事で
焦る人も増えたのか、ギスギスが加速しているようです。

今の所、除名投票の対象になったことはありませんが
今後、野良でIDや極蛮神、バハムート・・・・ましてやフロントラインでさえ
除名投票の対象になるかもしれないと思うと、夜も眠れなません・・・。


嘘です。


除名投票に脅えていたら、オンラインゲームなんてでませんから!!!残念!

さて、少し脱線してしまいましたが
FF14はアクション性や攻略する面白さで言えば、DQ10よりも面白いです。

極蛮神を始めて踏破した時・・・

バハムートを始めて踏破した時・・・

大切な仲間と共にクリアした時・・・

難しいからこそ、クリアした時の喜びは他のMMORPGでは得られないものがあります。

是非FF14をプレイする人には、大切な仲間を築いた上でプレイするのをお勧めします。
どんなに辛い時でも、めげそうな時でも、きっとあなたを支えてくれるはずです。
また、復帰する時や困った時にも助けてくれるでしょう。
私も「Giovi」に出会っていなければ、数ヶ月で引退していたと思います。

これからFF14を始めようと考えているあなたへ・・・。

きっと良い出会いが待っている事を、願います。


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ
FF14はね、、、
今までずっとソロだったけど、根性があればきっと大丈夫!
なわけあるか!
初見初心者絶対こるすマンと化したオンゲになってるんだよなぁ。。。
[ 2014/12/16 03:49 ] [ 編集 ]
まだまだ、初心者や復帰者がプレイしやすい環境に出来るはずなのだよねー。
そろそろそこを考えて開発をしてもらいたいところ。
[ 2014/12/17 03:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MOMOTENSUI

Author:MOMOTENSUI
--------------
★MavelStrikeForce(マベスト)
名前:YUKIMURA
所属:ちぇいんすもーかーず

★FF14
所属:未所属
Name:Shintarou Leon'Heart
サーバー:槍

★ウルティマオンライン(UO)10年間プレイ 引退
NAME:MOMOTENSUI
所属ギルド:[=J=][SLS][NS3][+][=F=]
ギルドマスター暦:[NS3][+][=F=]

★GuildWars2 引退
 NAME:M O M O T E N S U I

★MMORPG暦 18年
信長の野望Online、大航海時代Online FF14
AOE、AOK、Diablo、EQ、GW、TERA、TOS

★hobby:SnowBoarding Soccer 
Music gAME
--------------

  • 管理画面
  • カウンター
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    オンラインゲーム
    887位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    340位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    QRコード
    QR